2018 セントラル 4時間耐久 by POWERSPORTS
2018年 Rd2 エントリー車両: ・MC3クラス FD2、DC5、DC5、S2000  4台
 
MC3クラス      完走によりクラス優勝

開催日程 : 2018年 9月 1日(sat)  セントラルサーキット 

参加車両:    ・MC3クラス 予選14番
           

今回のRd2も MC3クラスで参戦となった

Rd1に続き今回も雨、マイカークラスは雨の予選はムリをせず
着実な順位とし、決勝は総合13位で大きなトラブル、クラッシュなしで完走した

前回に引き続きマイカークラスでのエントリー
今回はMC3クラスのみのエントリーとなった

MC3クラスはRd1からエントリーをしているメンバーなので
耐久の流れが分かってきたものの、
長丁場レースは油断出来ない状態
複数車両とドライバーが交互に交代していく耐久レースなので
ドライバーは各自のマシンを絶えず管理しておかなければいけなくなる

フリー走行、予選共に雨のコンディションではあったが、決勝3時間レースには雨もやみ
ドライコンディションまで回復した

FD2シビックは今回初となるナンカンAR-01タイヤを装着した
やはりセミレーシングパターンに近いだけのことはある
ラジアルでのハイグリップがタイムにも反映された
価格もすごくリーズナブルで今後装着するマシンは増えてくるだろう

決勝レースではセーフティーカーの導入による大きなトラブルもなく
各ショップの参加マシンもクラッシュ等発生せず 3時間を走りきった

総合順位は13位と今回もふるわなかったが、3時間完走となりノントラブルでクラス優勝となった

MC3クラス4名:  大山 ・ 奥山 ・ 山中 ・  古藤 

カメニック: メンバー全員

チーム編成: パワースポーツ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



本日のパワースポーツ LLC吹き出し量は全開でした




just move it



HOME > メイン > お遊び耐久レース > セントラルサーキット2018. 9. 1