2017 お遊び 3時間耐久 by POWERSPORTS
2017年 Rd2 エントリー車両: ・パワースポーツ・エボ8
・はっしーGDBインプレッサ
 
パワースポーツ エボ8は今回も完走 
 
パワースポーツ・エボ8   総合5位   完走によりクラス優勝
  
MyCarクラス GDBインプレッサ 総合10位    完走によりクラス優勝

開催日程 : 2017年 8月 26日(sat)  セントラルサーキット 

参加車両:   ・パワースポーツ・エボ8  予選2番     
          ・MyCarクラス GDBインプレッサ  予選12番
     
そろそろエンジンが悲鳴を上げそうなパワースポーツ・エボ8
今回もノントラブルにて完走を遂げる

MyCarクラスのGDBインプレッサもノントラブルにて完走し、そのままクラス優勝となる

真夏の3時間耐久 今回のパワースポーツ・エボ8は
DUNLOP ディレッツアZVを装着してきた

エンジンは去年末の5時間耐久からずっと使用しているためランニング時間が長いにもかかわらず
今回も酷使することとなった
エンジンをいたわりブーストはLoブーストで予選、決勝共に常時1.5Kのノーマルブースト
これによりパワーは350PS弱ほどしか出ないが3時間を走り切ることができた

予選は4周のみでとりあえず1番手に付け終了となる
マシン&酷使してきたエンジンをいたわり ムリせず残りの余った時間は
軽〜くシェイクダウンのフリー走行で予選はタイムアップした

予選、終わってみたら順位は落ち、2番手のグリッドでのスタートとなる

3時間決勝スタートはクラッシュなどもなくハイペースな展開で順位キープ
徐々に順を下げるが、各ドライバーすべてハイペース

真夏の耐久では水温も心配なところだったが、
レース中は電動ファンはオフでウオータースプレーも使用せず
3時間を82℃〜83℃というカンペキな温度で走りきった
まさにサイドタンク式 トリプルターンのラジエーターの成果であった

4WDターボのEX5クラスは義務ピット回数が5回となり
いちばんピットインの時間が多くなってしまうクラスとなる

順位を上げても義務ピットにて順位が落ちるの繰り返し、
エントリー台数も非常に少なく、クラッシュ、マシントラブルなどでのセーフティーカー出動が無い
これではEX5クラスのSCをからめたピットイン作戦も使えないまま
チーム・パワースポーツはノントラブルにて3時間を走りチェッカーとなった

DUNLOPディレッツアZVタイヤは さほどグリップする感じが無く、
フェデラルRS-RRとさほど大差がなく期待はずれで終わった
車両重量の多い車両では横方向の粘りが無いようであった

MyCarクラスのGDBインプレッサは初心者メンバーでのドライビングがゆえ
ピットロードでのペナルティーを受けてしまうやピットアウトからの走行レーンマナーは悪いわ
もう一度、基本を学ばなくてはいけないようだ・・・・・

いずれにせよノントラブルにて完走出来ると耐久は楽しいですね

FD3Sドライバー  3名:  Daisuke ・  ・ 安木章二

エボ[ドライバー 4名: 安木章二 ・ Daiske ・ 吉岡一博 ・ 丹羽啓介 

カメニック : 鬼塚尚也 ・ カナ

チーム編成: パワースポーツ&イースト自動車

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




本日のパワースポーツCO2排出量は全開でした
<RD3  3時間 決勝 リザルト>




just move it



HOME > メイン > お遊び耐久レース > セントラルサーキット2017. 8.26