2017 お遊び 2時間耐久 by POWERSPORTS
2017年 Rd1 エントリー車両: ・パワーゲート・ユーノスターボ&FD3S
・パワースポーツEASTエボ8

・はっしーGDBインプレッサ&FD2シビック
 
突貫作業で製作したパワーゲート・FD3Sは急遽ユーノスターボへ変更
パワースポーツEASTエボ8は2ヒートともに走りきった
 
パワースポーツEASTエボ8  1ヒート総合4位 2ヒート総合7位 完走によりクラス優勝
車両変更 ユーノスターボ 予選8番  決勝  リタイヤ
MyCarクラス GDBインプ&FD2シビック  予選14番  完走によりクラス優勝

開催日程 : 2017年 6月 24日(sat)  セントラルサーキット 

参加車両:   ・パワースポーツEASTエボ8  予選総合6番     
          ・ユーノスターボ (当初、パワーゲート・FD3S)  予選総合8番
          ・MyCarクラス GDBインプレッサ  予選総合14番
     
去年末の最終戦で4時間耐久を走りきったパワースポーツ・EASTエボ8は
今回も2ヒート合計4時間を走りきった 

FD3Sは今回もバタバタの中でのテストを繰り返したが、ユーノスターボに車両変更となった
しかし、ユーノスターボはTカーとのこともあり十分には仕上がっていなかった
この状態での走行で結果、リタイヤとなった

梅雨のさなかでの今年第1戦の耐久レース
1日どうにか雨も降らずドライコンディションでの大会となった 

2017年から1day2ヒート制になった
1ヒート2時間耐久が2シリーズとなる

また2017年から手軽に耐久レースが楽しめるようにマイカークラスが出来た 
今回、パワースポーツからGDBインプレッサ、FD2シビックのナンバー付き車両でエントリーとなった

なんとフリー走行にてFD3Sがスローダウン、予選まで時間はなく
Tカーのユーノスターボを投入しなんとか予選を走りきる 

パワースポーツ・EASTエボ8はフリー走行&予選と無理なく順調に走り 
予選総合6番に付ける

ユーノスターボは予選総合8番、
マイカークラスのナンバー付きGDBインプレッサ&FD2シビックは総合14番手でのいスタートとなった

決勝 エボ8は順調に順位をキープ マシンのトラブル等もなく1ヒート決勝4位でフィニッシュ 

ユーノスターボは途中、マシントラブルとなり緊急ピットイン
マシンにムリをさせずリタイヤとなった

マイカークラスはナンバー付きで自走車両がゆえ、
マイカー・マイペースで1ヒート、2ヒートともにムリをせずチェッカーを受けた

エボ8の2ヒート目は1ヒートの決勝順位の4番手でスタート 
スタート混戦の中パワーにものを言わせ早々にトップに出る
しかし、フェデラルRS-RRはディレッツアZ3のグリップには及ばず じりじりと順位を後退
最終的に7位でのチェッカーとなった

FD3Sドライバー  3名:  Daisuke ・ 吉岡一博 ・ 安木章二

エボ[ドライバー 3名: 鬼塚尚也 ・ ・中西啓文 

カメニック : 大平義知  川野リュウジ

チーム編成: パワースポーツ&イースト自動車&CSN

2017年もパワースポーツ&イースト自動車体制でエントリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




本日のパワースポーツCO2排出量は全開でした
<RD1,Rd2 2時間 決勝 リザルト>




just move it



HOME > メイン > お遊び耐久レース > セントラルサーキット2017. 6.24