2016 お遊び 4時間耐久 by POWERSPORTS
2016年 4時間耐久 エントリー車両: ・パワーゲート・FD3S
・パワースポーツEASTエボ8
 
突貫作業で製作したパワーゲート・FD3Sは惜しくもリタイヤ
パワースポーツEASTエボ8は4時間走りきり完走
 
パワースポーツEASTエボ8  完走によりクラス優勝
パワーゲート・FD3S  リタイヤ

開催日程 : 2016年 12月 17日(sat)  セントラルサーキット 

参加車両:  ・パワーゲート・FD3S  予選総合4番       ・パワースポーツEASTエボ8  予選総合8番 
     
不運続きのエボ8はやっとこさ耐久を走りきった
エボ8の不運はパワーゲート・FD3Sへ飛び火、不幸にもリタイヤとなる

今回は谷口信輝選手も招待選手として耐久にエントリーされていました 

やはりこの時期のセントラルサーキットは半端無くさぶいっ
兵庫県の中国山脈の山々は雪景色

西脇においているパワースポーツのトランスポーターは
全面凍り付いて真冬の状態、
晴天ではあるが、放射冷却でなおさらさぶく感じるセントラルサーキットで始まった

2台共にターボマシンでエントリーしているパワースポーツとしては
エンジンにもミッション駆動系にも優しい環境の元での耐久ではあるが
サーキット路面温度はタイヤの暖まる域まで達せず
午前中のフリー走行、予選においてはエントリーマシン全車、タイムに伸び悩んでいた模様

今日までのシェイクダウンでトラブルメーカーだったパワーゲート・FD3S、
フリー走行から不運は集中した
ブーストコントローラーの不具合でブーストが安定せずオーバーブーストで
リミッターが掛かってしまう

2日前のテストでは問題なかったはずなのに・・・

フリー走行枠で幾度かブーストコントローラーを調整するも
時間は刻々と進み、最終的にコントローラーOFFのノーマルブーストでの予選アタックとなってしまう

予選はノーマルブースト0.7Kでのアタックがゆえなかなか遅いっ
しかもまわりがブリジストン71Rの最強タイヤを装着する中でフェデラル595RS-RRではなかなかタイムも・・・
どうにか数周をこなし総合2番手で早々にアタック終了させる

予選終了時点で総合4番手のグリッドまで落ちるが、いたしかたない

早々に予選を終了させピットに帰ったFD3Sは排気漏れのトラブル発生
タービン、エキマニのボルト類が緩むなどという問題ではなく
予選ヒート5周ほどのアタックでタービンは熱で真っ赤、熱歪みでの排気漏れとなってしまった
急遽、ダクトでタービン&エキマニを応急処置で冷やす事に

打って変わってエボ8はフリー走行からノントラブルで走行
ターボチャージャーを大きくしてからトラブルの絶えないエボ8が今回は予選もノントラブル、
こちらのタイヤもフェデラル595RS-RRで予選8番手とまずまずのグリッドとなった

午後からの迎える決勝は4時間の長丁場
ターボマシンにはロングドライブは過酷の一言

決勝スタートは各車クラッシュなどもなく全車順調に周回を重ねる

パワーゲート・FD3Sは順位前後するもほぼ4番手キープ、エボ8は6番手までアップしたまま順調に周回
セーフティーカーなど入るものの、2台ともに義務ピットギリギリまで走行、順次ドライバー交代となる

順調かと思えた矢先、パワーゲート・FD3Sからエンジンストップの連絡が入る

車輌回収のち、オイルクーラーホースでのオイル漏れが判明
ホース類を修復するなど復旧作業は進むがエンジンへのダメージは大きく、早々にリタイヤとなる

一方パワースポーツEASTエボ8は順調に周回を重ねる
後半、セーフティーカーなどが出るもののタイミングはかみ合わない

後半戦はセーフティーカーでのピットインタイミングを合わさないと
義務ピットが一番多い4WD・クラス5のエボ8は相当の不利となる
義務ピットインのハンデは5回、前を走っても義務ピットインが多くて順位はどんどん後退
これでは4WD・クラス5の参加台数が増えないのは言うまでもない
今回も1台だけのクラス5となる  どうにかして欲しいものだ

不運はエボ8にまで及んだ
後半、ブーストが上がらないとの連絡  急遽ピットインとなる
原因はターボチャージャーアウトレットパイプとフロントパイプのボルトの脱落
マフラーガスケットがつぶれて吹き抜け状態、
高熱がシリコンホースにかかり、過給と高熱でシリコンホースが破裂してしまった

応急処置でガスケットレスでボルト類を取付、FD3Sのシリコンホースをエボ8に使い
長いピットインではあったが、再スタートが可能となった

最終、義務ピットインが5回という大きなハンデと修理作業ピットインにより順位は大きく後退したエボ8、
どうにかこうにか4時間を走り切り念願のチェッカーフラッグを受ける事となった

FD3Sドライバー  3名: Yasuki Dai ・ 吉岡一博 ・ 安木章二

エボ[ドライバー 3名: 鬼塚尚也 ・ 山本裕一郎 ・ ・中西啓文

カメニック : 大平義知

チーム編成: パワースポーツ&イースト自動車

 
パワースポーツ&イースト自動車体制でエントリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




本日のパワースポーツCO2排出量は全開でした
<4時間 決勝 リザルト>




just move it



HOME > メイン > お遊び耐久レース > セントラルサーキット2016.12.17