日光サーキット  AE86 Drift Champions Cup 決勝戦    2020  9/27   ドライ
日光サーキットでおこなわれた
AE86ドリフトチャンピオンカップ決勝戦

チーム大阪は中盤まで勝ち上がる

栃木県 日光サーキット  AE86 Drift Champions Cup 決勝戦      主催:テックアート

2020年9月26日練習走行 9月27日 決勝

審査委員長に土屋圭一  特別審査員に今村陽一を迎え たくさんのAE86を始め
TE71系なども集まった日本一決勝戦が開催
ホットバージョンの撮影、Gワークスの取材も行われていた


ドリフトの聖地と呼ばれる日光サーキットへ予選会を突破した精鋭たちが集まった
遠くは四国、九州、北海道などからも予選通過のマシンが多数参戦、
全国のAE86乗りの上級者だけあって、この日の日光サーキットは圧巻であった

土曜日から栃木県へ乗り込み、この日の日光サーキットの天気予報はくもり&雨との予報
前半、パラパラと雨が来たものの、路面はほぼドライ、
大阪チームは十分な練習走行となったようだ

電装系にマシンのトラブルはあったが、その後大きなトラブルはなく
土曜日のフリー走行は終了

日曜日の決勝当日も天気予報はくもり&雨であったが、
終日くもり、路面はドライで進行となった

大阪チームは好調な滑り出しで単走のポジションを総合2番手と大きく上げた
中盤、追走も順位を上げてトップとは僅差のない走りを見せ勝ち抜いていく
後半の追走に入り一転、追走は高度なレベルとなる 
追走にてコースアウトし 右リアのタイヤがビードから脱落、
急遽、リアのホイール交換にてリスタート

しかし、タイヤ&ホイールが変わり、一発勝負の追走で思ったラインが決まらない
やはりタイヤ交換の影響は大きい
ラインを外し、残念ながら中盤にて敗退となった

全国の各マシンは一長一短、 マシンの仕上がりで勝ち上がった者、
マシンはとにかくドライバーの腕で勝ち上がった者など見ていて面白い

AE86のドリフトとは言え、勝ち抜いたドライバー、マシン共に仕上がりはハンパないっ
トップはやはり有名どころのショップにて繊細な作りが施されているマシンが
チューニングのオープンクラスから初心者クラスまで
すべてのクラスにて各クラス共に優勝となっていた

---youtube---

ドリフトの聖地と呼ばれる日光サーキット
西日本から向かうにはけっこうな距離がありますね
 
 
 
本日のパワースポーツCO2排出量は全開でした
  
免許を取ろう・サーキットで走ろう






HOME > メイン > ドリフト参戦記 > 日光サーキット  2020. 9. 27